会社退職しました

退職願を出し、退職手続きを終え、退職日をすぎたので、退職しました。もう私はサラリーマンではないです。

手続きが必要だったのは年金と保険でした。

年金は国民年金になります。退職証明書と年金手帳を市役所に持っていったらそれで受け付けてくれました。

そのまま年金事務所からまだ連絡がないのがちょっと気になるけど、まあお役所なんてそんなもんでしょう。

健康保険は任意継続になりました。任意継続の意思を会社に伝えて申し込み書、支払いの銀行口座と銀行での証明書で手続きしました。

1週間以内に新しい任意継続の保健証が書留で送られてきました。

番号が変わってました。

なので、自立支援も変更になるのでまた市役所に行かないといけないみたいですね。明日行くつもりです。

あとは、ハローワークです。ハローワークって何のためにあるんだかわからないんですけど、「会社を辞めて無職です」という事を証明する場所みたいですね。本来は新しい職業を斡旋する仕事だと思うのですが、よくわからない。転職するならリクナビとかあるので、ハローワークは行ったことがない。

ただし、ハローワークに行くと無職の間、失業保険をもらえるらしいです。これもよくわからないけど。なんで市役所じゃなくてハローワークなのかよくわからないのですが。

僕の場合は病気で働けないので、「会社を辞めました。仕事をしたいけど病気なので働けません」とハローワークに申請することになるみたいです。

たぶんだけど診断書が必要なんじゃないかな。とりあえず話を聞きに行くつもりです。

任意継続の健康保険証、年金手帳、あとは失業保険。これらがそろったら無職ってことになる。

あとは、働けないんですという証明として障碍者手帳ももらう予定です。これは市役所に診断書を持っていけば作ってもらえるはず。

なんにせよ、やっとストレスから解放された気がします。

もう、周囲の目を気にして仕事をする必要もない。

怒られたりバカにされたりけなされたりすることもない。

人間関係のいざこざに巻き込まれることもない。

今でもやっぱり夢に出てきます。人間関係で悩んで、仕事をしないといけないけど仕事ができない、というか足が動かない、周りからやじられても言い返せない、そんなつらい状況でやっと目が覚めて、ああ、そうだ。もう会社辞めたんだ。あんな嫌な思いしなくてもいいんだ。とホッとしてます。

これからは株と先物だけで生活費を得ていくことになるので、誰の目を気にするわけでもなく、パソコンとネットがあればいいのですが。

しかし、困った時期に上海ショックが起きましたね。嵐のように株価が上下しているので、素人の僕はいまは手も足もでないです。

ダウも反発して、9月のSQも終わったのでそろそろ株価が収まるような気がしますが。さてさて。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。