時代劇好きならこれおすすめ。密命 寒月霞斬り

昔ながらのライトな時代劇を楽しみたいならこの本おすすめ。

時代劇としては軽いテンポがうれしい。

藩立て直しの密命を命じられた昼行灯の凄腕剣士、「カナクギ惣三」。慣れない江戸で「火事始末」のアルバイトを始め、もともとの侍なのにおっとりした人柄が江戸の町人たちの評判もよく、色々な事件を相談される。

事件を解決しては色々な人から慕われ、時代劇おなじみの「岡っ引き」「奉行」「火消し」「商人」「小料理屋」などの仲間が増えてはさまざまな事件がおこる。

一方で藩の大事に次々とストーリーが展開し凄腕剣士どうしの対決。

こういう時代劇すきだわ、という本。おすすめ。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。