さきものにっきはこれで終わりかな

初めて意識した「投資家」という職業?はトムクランシーの主人公が歴史家であり株の投資家だったという、小説の主人公に憧れたのがはじまり。

その後、会社入って数年で資金ができたのでちょこちょこ始め、病気で仕事ができなくなった現在、もうこのまま引退して投資家になろうかなと本格的に勉強して、先物取引もやってみた。

ファイル 2017-11-09 15 06 58

今日の日経平均。19,000だった日経平均が、9/11に突然沸騰しだして、あれよあれよという間に21,000を超え、僕が10年近く株をやって経験した「株価は25日線に吸い込まれる」説も関係なく一気に23,000まで息継ぎなしで伸び続け、今日、止まったと思わせて9:00過ぎに突然沸騰して23,000の壁を乗り越えて、一気に23,400まで飛び上がり、何があったの?と思った時に12:00に突然下落をはじめ、一気に23,000の初値まで引きずり落されて、一日で1000円相当動き回って終わりました。

こんなのね。読めないしわかんないよね。そこそこ成功している投資家の人のTwitterを見てても、なんか、分かったような分からないようなことをツイートして、なんとか説明してるものの、後から説明してるだけで、予測してた人なんていないもの。

結局いくらまで伸びるのこの値、そしていつ落ちるの?

株や先物って、経験や知識を積めばできるものだと思ってたけど、ほとんどギャンブルじゃんこれ。

ということで、辞めようと本気で決意した今日でした。

投資家ってかっこよく聞こえるし、1000万稼いだとか1億かせいだとかドラマで出てくるし、実際そんな話も聞くけどね。

安定して儲け続けることができる人はたぶんいない。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。