最高でした ソードアートオンライン オーディナル・スケール #SAO #神田沙也加

川原礫完全オリジナル書き下ろしストーリー、あのSAOの後日談であり新作、ほやほやの劇場版。

観てきました!!

最高どした!

そもそもSAOとは仮想現実世界のオンラインゲームの物語で元はWEB小説からアニメ化されゲーム化されてどんどん人気になっていった伝説の作品で、

 

中でも主人公のキリトくん、ヒロインのアスナちゃんが人気すぎて人気すぎて、起こった現象が「現実世界のオンラインゲームでもキリトに憧れたガキンチョが次々現れる」という、「オンラインゲームでキリト多すぎ現象」。

全国の困ったお子ちゃまたちがみんな名前をキリトにしてしまい、あちこちでお子ちゃまゆえのネトゲマナー違反を繰り返すという悪逆を重ねてしまい、原作のヒーロー キリトの顔に泥を塗りまくるという怪奇現象。

原作を知らない人は「なんでネトゲでキリトって名前のDQNキャラ多いんだよ」という謎現象まで起こした…のが数年前。

さすがにブームも下火になり、あまりSAOの噂を聞かなくなったなぁという最近。

劇場版 ソードアートオンライン オーディナル・スケールが公開されたのですが。

まさか僕は観に行くとは思いませんでしたよはい。

なぜ観に行くんだ?

SAOはラノベで途中まで読んだし、アリゼーションの始めあたりでストーリーに飽きて「これ終わりだな」と思ってたのに。

思ってたのに…。

なんと劇場版ソードアートオンライン オーディナルスケールでは「歌姫が現れる」という噂を聞き。

歌姫と言えばあなた、あれでしょ?

最初はマクロスのリンミンメイ、それからマクロスFでのシェリルノーム starling May’n のあれでしょ?

「ライオン」「ダイアモンドクレバス」などの数々のヒットをかかげたあの称号でしょ?

それがソードアートオンラインでも出てくるという。

そしてその、ソードアートオンラインの歌姫はTRUSTRICKの「神田沙也加」!!

神田沙也加!

yuna_img

あの透き通るような妖艶な歌声、自身も相当なアニメ好きゲーム好きなヲタ姫、呼び名も「姫」の神田沙也加が!!

歌姫ぇぇぇ!

 

 

これは聞きたい!

ぜひとも聞きたい、とさっそくiTunesでサントラを手に入れたのだが

「いや、足りん!劇場でサラウンドで聞きたい!!」

という発作が起こり、行ってしまいました!

映画館!

なんと数年前にGAROを観て以来何年ぶり?の映画館です。

だってぇ…僕はうつ病なんだもん。

2時間もじっと集中して映画観るなんて無理!!

と思ってたのですが。

いやしかしぃ、いやしかしぃ!ぜひとも聴きたい。

もし観れなくてもいい。

聴きたい!聞いたら後は出てもいいや!

と玉砕覚悟で映画館行ってきました!

こんなに満身創痍で映画館行くやついないだろとか思いながら。

実際映画を見ている間数回うつの発作がおこり、出たい、集中できないなどの症状がでて何度か見えないように身体を伸ばしたりして我慢、我慢と思って見たのですが、

いやいや、最後まで観れた!!

そして歌姫が最高!!

映像を損ねずうまく浸透して妖艶な、ポップな、歌声で映画を魅了してくれました。

うわぁぁ、良かったぁ!

最高でした!

これは観ないと勿体無い!

観て!

絶対観て!ソードアートオンライン オーディナルスケール

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。